読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10代・20代にこそ読んで欲しい、婚活おじさんの日記

そろそろ賞味期限が切れそうな中年おじさんの婚活を記す日記です。10代、20代の人たちにこそ読んで欲しい。そして、よりよい人生を生きて欲しい。そんな願いを込めて書いています。是非拡散して下さい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 30代の恋愛へ
にほんブログ村

このブログのメッセージ
↑エッセンスを概観したい方はこのページを先ずは読んで下さい

女はさっさと結婚しろ

女はさっさと結婚しろ

今日は、私の結婚観について書こうと思います。はじめに言いますが、タブーを避けて世間と同調して批判を避ける様な事はしません。それでは後悔する人を生むだけです。私はみんなに後悔して欲しくないんです。

 

いいですか、一番大事な事を最初に書きますよ。これが私のメッセージです。

 

「女はさっさと結婚しろ」

 

です。補足しますが、男でも同様です。が、分りやすいので先ずは女性に絞って書きますね。

 

女性は早めに結婚した方がいい。何故か。理由は、

  1. 結婚市場に提供できる価値が、年齢とともに低下していく人が多い
  2. 子どもを産まないという選択は、取り返しがつかない後悔を生む可能性がある
  3. 子どもが手がかからなくなってから体力のあるうちに自分の人生を楽しめる時間が多くなる

※結婚しなくても子どもは産めるでしょ、みたいなクソみたいな話は放っておきます

です。ちょっと抽象的なので、もう少し掘り下げます。

 

結婚市場に提供できる価値が、年齢とともに低下していく人が多い

(1)について、女性が結婚市場に提供できる価値とは何でしょうか。3つあると考えます。

  1. 美貌
  2. 健康的な子どもを産める可能性
  3. 収入

※優しさとか料理がうんぬんとかあるかもしれませんがそんなものは若くても備えている人は備えている

 

それぞれについて考えてみましょう。

 

先ずは美貌。これは言わずもがなです。若くて肌がピチピチの女の子の方がかわいいし大事にしたくなるに決まってるでしょう。かっこつけて本心隠すなオイ。いくら美形でも肌が汚いと台無しです。逆に言えば年齢が高かろうと美しく保てている人は価値は高いと考えられますが、年齢と共に低下していく、これが一般的に当てはまる事は何の反論もないでしょう。

 

次に健康的な子どもを産める可能性。これ、おバカさんは忘れてる事があるみたいです。よく「若い女の美貌に惹かれて結婚しても、そんな価値は長続きしないよ」とか言いますよね。バカでしょう。健康的な子どもを産める可能性は明らかに若い人の方が高い。そして、回復する事は難しい。タブーに触れる様ですが、私はできれば障害を持った子どもを授かりたいとは思いません。ハッキリ言います。私は嫌です。男側からしたら、そんなリスクをわざわざ取りたいと思うでしょうか?思わないでしょう普通に考えて。

 

次に収入。女性でも年収が600〜800万円くらいある人はいるでしょう。でもそれはトップ数%のエリートなんです。そんな例外の話はどうでもいいので放っておきます。私が言いたいのはボリュームゾーンの200〜350万円くらいのふつーの女性です。そういった方が、年齢が上がってどれくらい価値が上がるでしょうか。とあるデータによると2016年の35歳の女性の平均年収は395万円です。正直大差ないですよね。男尊女卑だからだ!社会が悪いんだ!とかいう意見もあるかもしれません。実際そうかもしれませんが、現状のデータがそういうもんなので、すみませんが現状は受け入れて下さい。

 

つまり、年齢が上がっても提供できる価値の上昇は少なく、価値の下降が大きい訳です。

 

子どもを産まないという選択は、取り返しがつかない後悔を生む可能性がある

中には、「私、子どもなんていらないし。1人がラク!やりたい事やって生きるんだぁ!」とか思ってる人もいると思います。が、一言言いたい。

 

「その選択、後で後悔しても取り返しつかないよ?分かってんの?」

 

女性の場合、年齢が上がると妊娠が難しくなるし、障害を持った子どもを授かる可能性も高まります。

 

40歳女「あれ…私…今まで1人で気ままに生きてきたけど、ちょっと寂しいかも…。老後…どうしよう?1人で暮らすの?」

 

はい、終わり。そう思った時には終わりです。もう無理です。だから今俺が言ってるんだよ!!!子ども産んどけ!!!!後悔してもしらねーぞ!!!!!子どもは希望だぞ。

 

ちょっと極論でしたが、高齢になっても100%無理と言っている訳ではないです。不妊治療にお金をかけ、「もしかして障害を持った子どもが…」という見えない恐怖と戦い続けるなら可能性はあります。そんな事あえてするんですか?ねぇ。マジで。

 

子どもが手がかからなくなってから体力のあるうちに自分の人生を楽しめる時間が多くなる

極論ですが、2つを比べてみましょう。

  • 30歳まで遊びまくる。そしてスーパー苦労して婚活し、34歳で冴えない年収400万円の男と結婚する。子どもが欲しいが、年齢も年齢。不妊治療にお金をかけながらどんな子どもが生まれるか、一喜一憂する。結局、子宝には恵まれず。
  • 20歳から真剣にパートナー探しをする。24歳で若さを活かし、29歳で年収700万円の男性と結婚。25歳で無事第一子を出産。31歳で子どもは小学校に。比較的手がかからなくなったので自分の趣味を始める。

どちらがいいですか?まぁ、人によるでしょうね。私なら後者を選びます。

 

人生は計画的に生きよう

書くの疲れました。ここまで読んだあなたは、早速婚活しましょう。いいですね。若いうちに結婚して子ども産んどけ。マジで。

 

【衝撃】32歳独身女だけど、お見合いパーティーに行った結果wwww : ニコニコVIP2ch

こんな事になっても知りませんよ。ホント。

 

参考

f:id:konkatsu-ojisan:20170410020312j:plain